img_02

複合機のリースのお得さ

プリンタ機能とコピー機能とを併せ持つものを複合機と呼んでいますが、リースにするか購入するかで迷うケースも多いとされています。
このとき、リースの方がお得な場合というのは、原則複合機を頻繁に使用する場合です。


特にオフィスなどでは、購入して使用するよりはリースで対応をした方が安上がりでかつ期間が終われば返却するので、複合機そのものの処分にも困りません。



したがって、複合機は借りて使用する方が諸事楽ということになります。


無論、毎月の費用は相応にかかります。

お勧めのキャノンの複合機のリース情報サイトをお探しの方にはこちらをご覧ください。

そのため、個人事業主レベルでプリントアウトをあまりしない場合には、購入した方がいい場合もあり得ます。

合同会社等の法人の場合は、通常仕事で日々プリントアウトをするでしょうから、借りてきた方が得であることが多くなってきます。
その時々の使用状況で、もし購入するかどうか迷う場合には、見積もりをとってみることも有効な方法となるでしょう。
見積もりの結果、どちらが安く出来るかが非常に重要なポイントです。

特に使用条件をよく考えていって絞り込むことで、どちらがより得かを判断しやすくなります。

あなたに合ったwikipediaを知りたいならこちらです。

なお、購入の場合は機種変更時にかなりの出費を伴うことは忘れてはいけません。
機種本体もそうですが、インク代も相応にかかることをよく把握して決定しなければならないことです。

ランニングコストでどちらが得か判断に迷う場合は、故障時の対応をすることを考えるのもいいと言えるでしょう。